虫歯は早めの治療をおすすめします

虫歯は早めの治療をおすすめします

虫歯は初期症状では痛みがありません。そのため、痛いと感じた時には症状が進行していることがほとんどです。「歯が痛いな」「食べ物がしみるな」と感じたら、できるだけ早く、糀谷・大鳥居の歯医者「有福歯科医院」にご来院ください。

虫歯は放置しても治りません

虫歯は放置しても治りません

虫歯は、歯垢の中に住み着く虫歯菌が、食べカスなどの糖分をもとにして酸を発生させ、歯を溶かすことで起きる病気です。虫歯になった歯は放置しておいても、自然に治癒することはありません。それどころか、日々症状は悪化し、歯はどんどん溶かされていってしまいます。「痛い」と感じたら、速やかに治療を受ける必要があります。

虫歯を放置すると……

虫歯を放置していると、次のようなことが起きてしまいます。

  • 治療の規模が大きくなる
  • 保険外の治療になることもある
  • 治療時の痛みが増す
  • 通院回数が増える
  • 体全体や永久歯にも悪影響を及ぼすこともある

これらのデメリットを防ぐためにも、虫歯かもと思ったら早めに治療するようにしましょう。

その症状、知覚過敏かもしれません

その症状、知覚過敏かもしれません

「冷たい物や甘い物がしみる」という方は知覚過敏の可能性もあります。知覚過敏とは歯の表面のエナメル質がなんらかの原因によって薄くなり、刺激が神経に伝わるようになっている状態です。歯ぎしりや食いしばり、咬みしめ、強いブラッシングなどが原因で起こることが多く、これらのクセや習慣がある方は知覚過敏を疑ってもいいかもしれません。

当院では知覚過敏を抑えたい方に向けてコーティング剤の塗布を行っています。知覚過敏が気になる方は、お気軽にご来院ください。

歯磨きの仕方教えます!

痛くなる前に予防をして虫歯を防ぎましょう!

ページのトップに戻る

奥歯の痛みは親知らずかもしれません

奥歯の痛みは親知らずかもしれません

親知らずとは奥歯の隣、一番奥に生えてくる歯のことです。正しく生えてくればいいのですが、斜めに生えたり、横向きに生えたりする場合は、他の歯を圧迫し、痛みや腫れを引き起こすことがあります。糀谷の歯医者「有福歯科医院」では、正しく生えてこなかった親知らずの抜歯を行っています。「奥歯が痛い」と思ったらまずご相談ください。

親知らずを抜く場合と抜かない場合

抜歯すべき親知らず、抜歯しなくてもいい親知らずそれぞれをご説明します。

抜歯するケース
  • 斜めに生えている
  • 横向きに生えている
  • 虫歯になっている
  • 手前の歯を押して、歯並びを乱している・乱す可能性がある
  • 強い痛みがある
抜歯しないケース
  • 正しい向きで生えている
  • 咬み合う歯があり、歯として機能している
  • 周りの歯に悪影響がない
  • 歯みがきをする際、問題がない

抜いた後の注意点

親知らずを抜歯した後は以下のことに気を付けましょう。

舌や指で触らない

指や舌から細菌が入ってしまうことがあります。

うがいをしすぎない

抜歯後にできる血の塊には、歯茎を再生させる効果があります。過度なうがいで洗い流さないようにしてください。

薬は正しく服用する

痛み止めや抗生物質は医師の指示に従って正しく服用してください。

患部の冷却は適度に

冷やしすぎると血流が悪くなり、かえって腫れがひきにくくなります。

激しい運動・飲酒・長時間の入浴は控える

運動や飲酒、入浴には、血流を促進させる作用があります。出血を控えるためにもこれらは控えるようにしてください。

親知らず以外の口腔外科もお任せください

当院では、顎関節症など親知らず以外の口腔外科処置にも対応しています。お口のことでお悩みがありましたら、まずは一度ご相談ください。

顎関節症とは?

顎関節症とは?

顎を動かす際ガクと音がしたり、口が開きにくかったりしたら顎関節症かもしれません。以下のようなお悩みがある方はまずは当院へご相談ください。
「硬い物を咬むと耳の付け根が痛い」
「食事中に顎がガクガクなる」
「口を開けると顎が痛い」
「咀嚼したり会話したりすると顎が痛む」

親知らずが痛い!顎関節症かもしれない……という方はまずは当院へご連絡ください。電話番号:03-3741-6474